<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もうすぐ September です

f0041009_23494264.jpg


湿度が高くて、むし暑いけれど、庭を白い花で涼しげにしてくれている木。
白いさるすべりは年々伸びてゆき、花の期間も長くなった。

この花を眺めると、ほ~っとする…
風に揺れているし涼しいのかな、そんな気がする。

チーコの食欲が旺盛になった。
私を見付けると、なにかほしそう。

天高く猫肥ゆる秋…になるのかな。

それは置いといて、
やはり、冷たい麦茶は敬遠したくなっている。
そろそろ作るの止そうかしらん。
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-30 23:37 | 日々のこと

これ

f0041009_21591986.jpg

何だとお思い?

これって
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-24 22:01 |

サチコのプレゼント

午後あそびに来て、おしゃべりとエレクトーン。
「森のくまさん」をなにやら楽しげに。
右手と左手でメロディーのオッカケッコ。
「だれがアレンジしたの?」と言ってみたら、「サチコよ♪」と。

真似しても私には軽くはひけない。
シャクだからひとこと、
「ねえ、おしまいの、この音、ちょっと気持ちわるくない?
ほら、これにしたら?」
「うん、それにする、でもねフシギナ音でしょ?」
まあ、それはそうなんだけれど、効果的な不協和音でもないし‥‥
とか思いながら、スエオソロシイな。

学校へみんなで作った野菜を取りに行くと帰って行った。

f0041009_21313218.jpg

これが夕方持って来てくれたオミヤゲ。
「おいしいよ!とっても!」

はい、明日の朝食べるわね。
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-16 21:35 | 食のこと

水あそび…?

いただいて、ずいぶん楽しませてもらった胡蝶蘭。
すこし小型なのが可愛い。
もう、切らなくてはと切り取ったものの、1本はまだ花がきれい。
活けても長持ちはしないだろうからと、一輪ずつちぎって、こんな風に。
f0041009_19474452.jpg

濃い藍色の器に水を、水に浮かんだ胡蝶蘭の花はたのしげで、
シンクロナイズドスイミング♪
ちと、ちがうな~





やはり食べ物がいいかも。
笹舟に乗った葛団子ですよ。
f0041009_21202437.jpg

[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-14 19:52 | あそび

暑い夜です

もう、エアコン入れっぱなし♪
涼しかった清里を思っておりますです。

そうそう、あの夕方散歩の途中で出合ったピレネーの〇〇ちゃんの写真がありました。
f0041009_23184360.jpg

f0041009_2319196.jpg

ほんとに大きなワンちゃんなのですね。
それが、ほら、こんな首輪かエプロンか…を付けていて!
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-11 23:21 | 日々のこと

避暑♪

おととい、から、あさって、まで…の予定で。
清里へ二泊。
涼しくって、夏のウグイスの歌が美しくて。

昨日はこんなリフトにも初めて乗ってみました♪

f0041009_23331227.jpg

標高1,900mでは、うす曇りで富士山は見えなかったのですが、素敵な眺めでした。
f0041009_23552478.jpg

なのに!
今朝、急に帰ることに!

はい、テレビも見なかった二日の間に、台風7号が接近と知り、
蓼科で集まるようになっていた方達、みんなキャンセル…ですって!
早く帰らなくちゃ!と。

今、静かな雨が降っています。
雨台風のようですね。
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-08 23:43 | あそび

これなど・・・

f0041009_537015.jpg

いかがでございましょう?
yoridorimidoriiさま!

緊急輸入してみましたけれど…♪♪♪
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-06 05:39 | あそび

ブルーベリー

f0041009_21215670.jpg


友達からのプレゼント♪
ジャムでないブルーベリーをこんなにたくさん頂いたのは初めて。

ヨーグルトに入れたら、なんとも爽やかな味がします。
ブルーベリーだけを蜂蜜か砂糖を少し掛けて食べてみようとも思います。

心なしか、目が疲れないような… (6_6)
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-04 21:28 | 食のこと

蝉しぐれ

f0041009_111172.jpg


8月になった日がこんなに涼しいなんて!
友達の絵を見に行って、コーヒーを飲んだ後は、
ふっと歩いて帰る気になりました。

なるべく蔭を通りながら、やっと家の近くの細い道へ。
古い、もう空き家になっているらしい家の門前に大きな桜の木があります。
その下で、急にこぼれて来た蝉しぐれ!

見上げた桜の枝と葉と、夏の空。
[PR]
by yuzu_hana | 2006-08-01 23:50 | 日々のこと